1. HOME
  2. お知らせ
  3. スギ花粉症の減感作療法(アレルゲン免疫療法)を開始しました

お知らせ

スギ花粉症の減感作療法(アレルゲン免疫療法)を開始しました

スギ花粉症の減感作療法(アレルゲン免疫療法)を開始しました。

毎年スギ花粉飛散期に、くしゃみ、鼻のかゆみ、鼻漏、鼻閉の鼻症状や目のかゆみ等の眼症状を伴う場合、スギ花粉症の可能性があります。そんな方には、スギ花粉症の減感作療法がお勧めです。

減感作療法とは、一般的な対症療法と違いアレルギーの原因となる物質を少ない量から徐々に体内に入れて、引き起こされる症状を緩和させる根治的な治療方法です。スギ花粉エキス(シダトレン)を舌下に滴下して行います。

適応の方 : スギ花粉症の方。
スギ以外のアレルギー性鼻炎の人、12歳未満の方はできません。

治療期間として3~5年必要ですが、長年お悩みの方にはお勧めです。

詳細はお問い合わせください。

お知らせ一覧へ