1. HOME
  2. お知らせ
  3. 成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種が開始されました

お知らせ

成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種が開始されました

10月1日より成人用肺炎球菌ワクチンの定期接種が全国で開始されました。

将来的に「65歳」が接種年齢となる予定ですが、65歳以上の方全員に接種がおわるように、平成30年までは毎年5の倍数の年齢の方を対象に接種することになっています。該当される方は区からの通知書をもって来院ください。

過去に接種を行っている方は対象外ですのでご注意ください。

対象となる方は
(1)平成26年度に以下の年齢になる方
65歳(昭和24年4月2日〜昭和25年4月1日)
70歳(昭和19年4月2日〜昭和20年4月1日)
75歳(昭和14年4月2日〜昭和15年4月1日)
80歳(昭和9年4月2日〜昭和10年4月1日)
85歳(昭和4年4月2日〜昭和5年4月1日)
90歳(大正13年4月2日〜昭和14年4月1日)
95歳(大正8年4月2日〜大正9年4月1日)
100歳(大正3年4月2日〜大正4年4月1日)

(2)過去に接種をしたことがない方

60歳以上65歳未満で心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウィルスによる免疫機能に障害を有する方(インフルエンザの定期接種対象者と同じ)も対象になります。

 

またワクチンの持続効果は5年間とされているため、過去に接種した方には再度の接種を推奨いたします。こちらは自費となりますので詳細はお問い合わせください。

 

お知らせ一覧へ